看護×英語を仕事にしよう!

看護師特化の転職エージェントを使おう

おすすめは看護師に特化した転職エージェント!

おすすめは看護師に特化した転職エージェント!

LINEで送る

どうやって求人を探す?

まず、看護師が英語力を活かせる職場として代表的なのは、空港内クリニック、外資系企業、外国人患者を受け入れている病院、ホテルの医務室などですが、細かいものを含めるとその種類は多岐にわたります。でも、一般的な看護師の職場とは多少異なるうえ、英語力に焦点を合わせて求人を探してもなかなか見つかりません。ハローワークを利用しても全然見つからないでしょうね。ハローワークは掲載している情報量が限られていますし、担当職員もどの程度英語力が必要かなどの細かい情報は把握できていないからです。
なので、ハローワークを利用する以外の方法で求人を探さなきゃいけません。そこでおすすめなのが看護師に特化した「転職エージェント」。転職エージェントは求人を扱っている医療機関との深いつながりがあるので、英語力が必要な求人はどれかというのをしっかり把握しています。他にも、転職する際は英語力を活かせるかどうか以外にも気になるポイントがありますよね。例えば給与や休日、残業の有無などはちゃんと確認しておきたいところ。これらに関しても、担当のコンサルタントが丁寧に希望をヒアリングしたうえでマッチする求人を紹介してくれますよ。

転職エージェントにしかないメリット

英語力が活かせる職場で働きたいというのは、看護師が転職する際の一般的な志望動機とは少し異なります。なので、どんなふうに履歴書を書けばいいか迷ってしまいますが、転職エージェントに登録すれば転職市場を知り尽くしたコンサルタントが的確なアドバイスで志望動機作成をサポートしてくれます。他にも、本当に英語が活かせる職場なのか、どう患者とコミュニケーションをとっているのかなど、職場のリアルな情報も気になるところです。こういう職場の内情や様子というのは働き始めてからじゃないとわかりませんよね。でも、転職エージェントなら営業担当者が実際に病院まで足を運んで様子を見ているので、現場のリアルな情報を教えてもらうことができるんです。それ以外にも教えてほしい情報があれば可能な限り調査してもらえますよ。
さらに、これまで何人もの看護師を転職に導いてきた実績があるので、自分が希望する職場へ過去に同じエージェントを利用して転職した人がいる場合、どうやってその人が内定を勝ち取ったかを教えてもらうことができます。どんなことを面接で聞かれたのか、転職した人は現在どんな仕事をしているのかなど、自力で転職活動をしていたら絶対にわからない情報を教えてもらえるんです。

英語力のある看護師に人気!